看護教育制度- 着実にキャリアアップできるシステム -

こだま文様win2 新人教育
-リハビリテーション看護をめざした-

新人教育

リハビリテーション看護における、プログラム自覚と責任ある行動ができる看護師を育てる新人教育プログラムを実施しています。

新人看護職員が安心して安全な看護ケアを提供するための臨床実践能力を習得します。

こだま文様win2 新人看護師の年間教育プログラム
仕事と生活の両立ができるよう、はじめの数か月は17時に帰宅してもらいます。

第4期 次のステップへ

  1. 患者・家族・職員間と良好なコミュニケーションを図り、チームメンバーとしてホウレンソウが適切に実践できる。
  2. 知識・経験不足に対してその充実に取り組み、今年度到達目標を達成できる。

第3期 看護師基礎能力充実期

  1. 夜勤業務を実践し、チームの一員として一日を通して患者に安全な看護を提供。
  2. 患者の入院から退院までの看護過程を理解し、助言をうけ一人で実践・記録。
  3. 配属部署の患者に特有な疾患・看護を理解し、ポイントをつかんだ看護を実践。

第2期 看護師基礎能力修練期

  1. 看護の知識・技術を理解し、安全に実践できる。
  2. チームの一員として正確に一人でできる業務が増え、夜勤基準ができる。
  3. 疾患・治療方針を知り、患者・家族に対して看護計画に添ったケアの提供。

第1期 看護師基礎能力研修期

  1. 専門職業人の心構え、自己の生涯教育プランを作成。
  2. 専門職業人として安全・確実な技術の実施に必要な知識を習得し一回以上の実践経験。
  3. 職場に慣れ、自己の役割を理解し、責任ある行動が取れる。

こだま文様win2 チームで人を育てる固定チームナーシング

患者様の入院から退院までをチーム全体でサポートする固定チームナーシングを採用しています。責任を持ち、質の高い看護を実践することにより、スタッフのやりがい感、自己実現を目指しています。また、チームで看護にあたることがスタッフの育成につながります。

チーム図

看護職員配置基準

・一般病棟 10:1
・回復期リハビリ病棟 13:1

病棟看護方式

・2交代制
・固定チームナーシング

看護部の特色

・PDCAサイクルで質の向上に努める
・患者様と医療チームのコーディネーター

積極的に仕事に取り組める環境づくりを大切にしています。R5病棟2006年入職 福元沙弥香

福元沙弥香

新人さんは緊張と不安でいっぱいなので、少しでもスムーズに職場や仕事に馴染めるよう、リーダーとして話しやすく気軽に相談できる環境づくりを心がけています。

そして、新人さんの個性や到達度、課題をチームメンバーと共有し、適切な指導とサポートを行っています。

先輩方の温かい指導のもと、成長できるよう奮闘中です。R5病棟2015年入職 湯之前くるみ

湯之前くるみ

まだ思うように患者様やご家族とのコミュニケーションがとれないことが課題です。

うまくできなかったことがあると先輩方が丁寧に指導してくださるので、次に活かすよう意識して取り組んでいます。

また親身になって相談にものってくださるので安心して看護に取り組めます。

こだま文様win2 さらなる向上をめざす 現任者教育

キャリア別に到達目標を設定し、年間計画をもとに研修を実施。着実にキャリアアップしていける現任者教育システムを用意しています。

現任者教育システム

専門看護師・認定看護師資格サポート教育

年間を通して様々な専門分野の研修を受講できます。緩和ケア、皮膚排泄ケア、感染管理等の研修はもちろん、ACLS救急蘇生法の専門的な研修も行っております。

キャリア別到達目標

  • 新人基礎教育
  • 基礎教育
  • 実践教育
  • サブリーダー教育
  • 管理基礎教育
  • 管理職

京都大原の看護に興味を持ったら
エントリー